洋風おじや! 夕食づくりで省エネしたら嬉しい見返り

ほんの数分前まで、あ~ねむ~という状態だったのに、まだ眠る気がない子どもたちのそばでパソコン向かっているうちに眠気を超越してしまった。子ども2人それぞれが工作に夢中で、すごく手のかからない状態。

そんな優雅な夜、とっくの昔に済ました晩御飯がこちら。

イエーイうれしいぜ~(『クッキングパパ』の田中はじめ風)

洋風おじや!

おいしいからうれしいというより簡単に作れるのがうれしい。時間のない朝にだって作れるくらい簡単・楽ちん。

我が家では定番の野菜スープストックのおかげです。

【野菜スープストック作り方】

① しめじ・ニンジン・玉ねぎ・キャベツを粗みじん切りにします。なんなら粗々みじん切りでもO.K. 粗すぎると火のとおりは悪くなるけどねアハ

※しめじは他のきのこでも可、今回はエリンギを使用。さらに玉ねぎの代わりに大根を使いました。キャベツは白菜で代用可能。夏だったらキャベツや白菜の代わりにトマトを使ったりします。

② ①の順に鍋に入れます。

※ごちゃ混ぜに入れてもいいのかもしれないけど、私は火の通りにくいものから鍋底がいいと勝手に思っています。

③ 鍋を火にかけ、最初の5秒ほど中火~強火、あとは弱火で20~25分、じっくり蒸します。待つだけでできあがり!

↑これを作っておくとその週は本当に楽なんです。

スープや味噌汁はもちろん、冷やご飯さえあればおじやにできる。卵があればスパニッシュオムレツ風に。あ、既にブログで書いたことありました。

久しぶりに食欲感じる昼オムレツ | 開成作文堂 旅する在宅ワーカーの仕事とエッセイ (kaiseisakubundo.biz)

朝食で活躍させることが多いけど、今日は夕食に。干しシイタケを砕いて鍋の水につけといて、柔らかくなったら火にかけて、スープストック入れてベーコン入れてコンソメ入れたら、もう完成。

金曜の晩なんかこんなので簡単に済ませたいぞよ~。

実は今晩は入浴もさぼり。育児関連記事で見たもん、皮膚科の先生に「冬は毎日お風呂に入らなくてもいいんですよ」と言われたから、たまに入らない日を設けています(ほのぼの)みたいなマンガの一コマを。残念ながら、今探しても見つかりませんが。実のところ、LINEニュースのサジェスト記事一覧で見出しとその一コマを見ただけなんだけど、一コマで充分伝わった、「入浴をたまにさぼる」という「手抜き」で子どものいる家庭がどれだけ負担減になるかを。共感、共感。

というか、工作を見せてくる子どもたちに共感するのもそろそろ限界だし、眠気が復活してきたし、もう寝るか。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です