何気ない日常の侮れなさ。写真展「ハトの国」@おひるね諸島

ハトだらけの写真展

嬉野に誕生した新スポット・おひるね諸島で開催中の写真展「ハトの国」。写真家・南阿沙美さんによる、ハトにスポットをあてた個展で、新作約40点が展示されています。

階段の壁面を利用した展示は、ハト、ハト、ハト。

公園のハト、横断歩道を渡るハト、電線にとまるハト、雪の上のハト、校庭を低空飛行するハト、鹿に付いていくかのように歩くハトに、軽やかに駆ける少女の後ろを歩くハト。群れるハトに一羽のハト。

(初出:potari/

https://potari.jp/2020/12/6664/)

Follow me!

何気ない日常の侮れなさ。写真展「ハトの国」@おひるね諸島” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です