佐賀ランチ☆天ぷら屋えび蔵 揚げたてはうまいね~

取材の帰りに西武環状線を通ったので久しぶりに行ってみました、佐賀市本庄の天ぷら屋えび蔵。本庄って広いからどこのことなのかわかりづらいと思いますが、佐賀大学南門から西にちょっと行ったところ、はま寿司の西隣のこぢんまりしたお店です。格子の引き戸が気楽に入れる食堂って感じで気分を盛り上げてくれます。

依頼を受けて取材するときはこんなこと決してないんだけれど、建物の外観も撮ってないし、内観も撮ってないというのは本当いかがなものかと我ながら思います。

もっとも、内観を撮るのは他のお客さんやスタッフさんが写るといった事態が発生しかねず、個人ブログでは少し難しいという事情もあるのです。

そして料理の写真がまた失敗しているという。何写したいのかわかりません。天ぷらに寄れば良かった。

でもこれ、ランチの鶏天と海老天定食は660円! このお値段で質・量ともに満足できる食堂ってあんまりないです。

揚げ物はリーズナブルだから安いのは当然。揚げたてならなんでもおいしいはず。という人もいるだろうけど、ここのは具もひとつひとつしっかりサイズが大きいし、新鮮な食材を使ってありますよ。

ちなみに写真の天ぷらは右から海老、レンコン、鶏、鶏の下に隠れてカボチャ。ナスは私の口の中に入った後の写真です。

ぐるりと店内を巡るカウンター席のみのこのお店、休日に行くといつも満員ですが、平日の11時台に来たのが良かったのかお客さんは数名。サラリーマンもいますが近所に住んでいるリタイアした風の方も。男性の方がやや多い印象でしたが、父娘や夫婦の姿も。皆、食券をカウンターに置いて食事が出るまでの短いひととき(本当に短い)をまったり過ごし、食事が出てきたら黙々と集中して食べるという流れに慣れ切ったリラックス感が漂っています。特別な日ではないけれどおいしいものを食べるちょっと幸せな時間ですね。これぞ食堂。

私自身は、最初に購買機で食券を購入するということもほぼ忘れていたぐらいに久々の来店でした(家から近くない上にその近辺に用事がない・子連れでは行きづらいのがその理由)が、大満足でした。

Go To Eat食事券・佐賀きゃあもん商品券が手に入ったところだったんで、「使えないかな~」という期待もありましたが、対象外。そもそもこの手の食事券って、食券購買機を設置しているお店だと加入しにくいように思える。と思って、検索したらやっぱりこういう記事がありました。

「松屋」では通常は券売機で食券を販売していることもあり、「Go To Eatキャンペーン」の食事券に関しては店員への手渡しで対応する。 ※引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db68ee15793148847e2157a25f8911628f7990a2

ややこしくて大変ですね。いよいよコロナの第三波が来たかというところ、民間消費頼みの政府にはいよいよ違和感が大きくなる昨今です。

話題がずれましたが、天ぷら屋えび蔵の食べログ記事はこちら↓

https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41000355/dtlmap/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です