2020年の10月が始まった。在宅ワーカーの家事と昼食

在宅ワーカーは昨日まで忙しく、今日は久しぶりにゆっくりできる日。

忙しかったのはいつもの仕事に加え、文學界新人賞に応募する小説を執筆していたため。

息子の帰宅直後の15時ちょい前にWEBにて提出しました。我が作品の健闘を祈る。

仕事と趣味以外でも、

佐賀近辺のアート情報を掲載するサイト・potari関連でもpotari史上初の自主イベントの計画とかあって

なんか慌ただしい9月だった~。

実は10月がまた忙しいのです。嬉しいことに仕事が忙しい。

しかしとりあえず本日はたまった家事を片付けたい、ということで庭の草むしり。

そしてクリーンますの掃除。ますに溜まったごみを専用穴じゃくしで掬い上げ、15分ほどで終了~。

え? クリーンます掃除って普通もっとかかるもの?

どの程度すればいいのかがわからないんだよねえ。

まずは水面にぷかぷか浮いたものをとり除き、減ったら底の方からじゃこっじゃこっと掬っていく。

最後にバスケットにたまっているものをバケツにあける。

バケツの内壁にバスケットをトントン当てると、バケツ、内側からガコッとプラスチック片を飛び散らせる。

私の怪力じゃないよ、バケツが劣化してたんだよ。バケツそのまま燃えるゴミ専用大型ペール行き。

手を洗って服も替えて仕事部屋へ。

といってもまずはこども園(経由で市役所に)提出する支給認定申請書と添付書類を準備。

potariがらみでなんやかんや。

昼食はナス(子どもが食べない)と鶏肉、エリンギ等をマヨネーズ(夫が苦手)とユズスコ(子どもは不可)で痛めたもの。

そしてフレンチトースト。

今回は卵2個を使用(今まで食パン1枚に1個しか使ったことがなかった)、しかもつけおき時間はなんと3時間半。

フレンチトーストって柔らかい食べ物だったんだ~。

今まで作っていたフレンチトーストが硬かったことを初めて知った2020年10月1日。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です