雨上がりのベストショットのタイミングを逃した写真

しばらくカメラを触っていないことに気づいた。

これはやばいぞ、ということで庭で写真撮影。

写真のサイズが小さいので何の写真だかわかりません。うちでもよそでもよく見かける、のっぽのてっぺんに可憐な花を咲かせる草。松葉海蘭(マツバウンラン)? この春は何本これを抜いたかわからないけど、庭の一角に群生してしまった分は放置している。既得権益を主張されて折れた、みたいな……いやいや、やはり可憐だから抜くに忍びないのです。細い茎が風に揺れる様が美しい。

牡丹が咲き始めました。我が家の庭にあるのは楚々とした薄桃色。花弁が開いたものより膨らんだつぼみのほうが絵になる不思議。

↓同じつぼみでも、花弁の色味が現れていないものはちょっと物足りないかな。

恵比寿さーん! これはよく撮れたと思う。背景に生活感あるものが写っていなかったらなお良し。生活感あるものが写り込んでしまうのなら、いっそもっと目立たせるのもひとつの手かな。

庭の撮影は雨降りの日がいいと聞くけど、ちょっとタイミングを逃した。恵比寿さんの写真とかカンカン照りになりつつある頃合いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です