佐賀ランチ☆ニンニクごろごろなのに食べやすい「辛麺屋 道」北部バイパス店

「辛麺屋 道」は佐賀白山店に行ったことがあって、北部バイパス店は初めて。

久しぶりだし、どちらかというと辛いのが苦手(嫌いというのとは違う)なので

オーソドックスに辛麺入門として3辛(さんから)・たまご麺を注文。

真ん中あたりにニンニクが!

注文の際に店員さんが「ニンニクとニラは入れて大丈夫ですか?」と聞いてくれるので

人に会う予定のある人はニンニクなりとも断りましょう。

ここのニンニクは本当にすごい。素晴らしい。

初めて佐賀白山店で食べたときは、

「あれ? 店員さんうっかりして、鍋の中にニンニクを落としちゃったのかな?」

と思ったくらいに、丸のままのニンニクが豪快に3個か4個スープの中に入っている。

ニンニク好きにはたまらないけど代償は大きい。

でも店の中、サラリーマンみたいな人もいる。この後、大丈夫なのかな。

ていうか外からは全然わからないけどけっこう店内は混んでる。

さて、久々に味わう3辛の辛麺は…食べやすい~。

辛さは極めて控えめで、2辛や1辛がどんなものか心配になるほどにマイルド。

たまご麺もつるつる口の中によく入る。

これがこんにゃく麺だったらまた、くみくみしておいしかったんだよなー。

最後に残ったスープを飲み干す段階にくるとさすがに辛くなってくる。

あっ、スープの上に、薔薇の花びらが。散って、スープの中で舞って、…優雅。

そんなわけない、トウガラシ片です。

スープ飲み始めは怯むけど、あっさり完食。

次は4辛で。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です